学習の特色
Features of Learning
学習の特色

Japanese国語

プレゼンテーションを
積み重ね
入試・社会で通じる
言語能力を養成する

中学の授業は、国語1(現代文)国語2(古典/言語事項)に分けて実施しています。小テストへの取り組みを大切にし、校内で受検可能な漢字能力検定試験などで身につけた力を確認できます。記述力の養成を重視し、各種外部募集論文・作文などへの指導も手厚く、取り組みが充実しています。プレゼンテーション能力の育成や、大学入試までを見通した思考力・読解力・論理力の養成をはかっています。中学3年では高校の内容を先取りで行い、高校では必修科目の他に選択科目、受験補習講座、記述・論述の添削指導も実施しています。多様な能力の育成も大切にし、歌舞伎鑑賞教室、「総合的な学習の時間」とリンクしたボイストレーニングや論文作成なども行っています。

授業1

Point!

Point1

中学の授業から国語1(現代文)と国語2(古典/言語事項)の授業があり、現代文も古典も学べます。

Point2

小テストへの取り組みを大切にし、校内で受検可能な漢字能力検定試験などで身につけた力を確認できます。

Point3

記述力の養成を重視し、各種外部募集論文へ取り組み、大学入試対策の添削指導も手厚く行います。

Point4

プレゼンテーション能力の育成や、大学入試までを見通した思考力・読解力・論理力を養成します。

Point5

多様な能力の育成を大切にし、新聞の活用や歌舞伎鑑賞教室なども実施しています。

生徒2