先輩たちからのメッセージ
Messages from Alumni

先輩たちからのメッセージ

2019年度卒業

切磋琢磨できる仲間の存在
先生方のサポートにも感謝

慶應義塾大学 商学部 進学

bracket_blue

先生と生徒の距離が近く、とてもアットホームな環境で伸び伸びと学校生活を送った6年間でした。部活はバドミントン部に所属し、部長も務めました。本校は勉強以外の活動にも全力で取り組む生徒がたくさんいます。皆の姿が刺激となり、自分の力になるからこそ、何事にも最後まで諦めずに頑張ろうという気持ちが芽生え、それが受験を乗り切る力にもつながったと思います。

2019年度卒業

将来は情報系に進み
AI事業などに携わりたい

東京大学 教養学部(理科一類) 進学

bracket_blue

同級生の皆と仲良くできる温かさは、湘南白百合ならではの魅力です。東京大学を目指すようになったのは高2の頃。部活とも両立しながら勉強していましたが、本校は授業のレベルが高いので、授業を大切にしていれば、受験に必要な基礎力が自然と身に付きます。先生方のフォローもきめ細かく、いつでも相談に乗ってくださいました。

2019年度卒業

授業も行事も
活気に満ち溢れています

横浜市立大学 医学部 進学

bracket_blue

先生と生徒がコミュニケーションを取りながら学ぶ授業が多いので、授業そのものがわかりやすく、とても楽しかったです。なかでも化学が大好きになり、結果的にそれが医学部を目指すきっかけになりました。また、体育祭など、生徒一丸となって取り組んだ行事も忘れられない思い出です。一貫校ならではの一体感、女子だけでつくりあげるパワーは、湘南白百合の伝統だと思います。

2019年度卒業

自分の今と将来を考えながら
成長できた日々

慶應義塾大学 法学部 進学

bracket_blue

広い敷地、森のように木々に囲まれた湘南白百合の静かな環境が大好きでした。心が落ち着く学校で過ごせた6年間は、私の気持ちをとても豊かにしてくれました。また本校には、将来の目標について深く考える機会が何度かあります。なかでも高校時代に取り組んだ、自身の目標に関する論文で、法律関連の学びや仕事について考えたことが、法学部を目指すきっかけになりました。

2019年度卒業

「やってみよう」と思ったら
チャレンジできる環境

お茶の水女子大学 理学部 進学

bracket_blue

湘南白百合には、たくさんの委員会活動、部活、学校外の活動へのサポートがあり、やってみたいことに挑戦できる環境が整っています。私は6年間ホームルーム委員会に携わったほか、部活、模擬裁判選手権にも参加。勉強だけでなく、何かに打ち込むことは必ず自分の糧になりますし、責任感も身についたと思います。こうした恵まれた環境で過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

2018年度卒業

多様性のある環境で
切磋琢磨できる6年間

東京大学 教養学部(理科一類) 進学

bracket_blue

湘南白百合は多様性のある学校です。幼稚園からの友だち、海外生活経験のある同級生、そして海外の大学に進学する先輩たち。スポーツや趣味も、学校内外を問わず全力で取り組んでいます。私が目指すのは建築の世界。同じく建築志望の友だちとは、将来の夢について語り合いました。多様な夢を持つ仲間から刺激を受けて、自分の興味関心を発見できる6年間です。

2018年度卒業

中高時代の仲間と先生方は
温かい心の人たちでした

東京大学 教養学部(文科三類)/
ハーバード大学 進学

bracket_blue

海外大学を受験した私は、同級生とは受験のパターンがかなり違いました。ときには学校を休まなければならないときもありましたが、友だちがノートを取ってくれたり、先生方もさまざまな配慮をしてくださいました。湘南白百合は教育環境はもちろん、人に恵まれた場所です。大学卒業後はメディカルスクールを目指し、医学と教育を結びつけて社会に貢献したいと思います。

2018年度卒業

大学受験を終えてわかる
先生方の手厚いサポート

東京外国語大学 国際日本学部 進学

bracket_blue

私が学ぶ国際学部は、多文化共生を大きなテーマとした学部で、留学生と共に英語と日本語で講義を受けるのが特徴です。新設学部でもあったので、学部選びや受験勉強は先生方に大変お世話になりました。10年以上に渡る過去問題の添削、スピーキングテストの練習などの手厚いサポートで、焦らず受験に臨むことができました。高い志を持ち、支え合った同級生も心強い存在です。

社会人の
先輩から

女性が
世界の最先端で活動する力を
得ることができました

スタンフォード大学国立研究所・
CERN客室研究員、
マウントホリヨーク大学
Brookhaven 国立研究所・
MIT客室研究員などを経て、
現在ハーバード大学院博士課程に所属

S.K.さん

bracket_white

私たちは小さな決断の積み重ねで毎日を紡いでいます。しかしこの男女不平等な社会では多くの女性が潜在的な恐れや不安から消極的決断を下すことを強いられています。女性が当たり前にリーダーシップをとっていた環境で過ごした15年で、私は愛と知性をもとに積極的決断を下す力を得、このような社会でも世界の最先端で活動することができるようになりました。

bracket_white
S.K.さん bracket_white

生涯私の支えとなる
土台と味方を
得ることができました

国立成育医療研究センター 勤務

M.S.さん

bracket_white

中高一貫女子校ならではの環境で培われた何事も地道に努力し続ける姿勢や精神力は、生涯自分を支える土台を作ってくれました。また、厳しさのみならず大きな愛をもって個性を尊重するのびのびとした校風の中で出会った多様な仲間たちは、卒業後専門性の高い医学の道に進んだ私に、常に多角的な視野から刺激を与えてくれると共に、かけがえのない生涯の味方です。

bracket_white
bracket_white M.S.さん